秘書検定を受ける男性

僕の彼女が今年から社会人になります。

少し前から秘書検定の勉強をしていました。

秘書検定の2級は去年に合格していたのですが、準1級の受験をする!とすごい息込んでました。

そんな彼女の影響を受けて僕も少し勉強しました。

勉強していくうちに面白く感じてきました。

僕は社会人になって2年目になりますが、なるほど!!と思うこともあり彼女と一緒に秘書検定を受験してみようと思いました。

しかし、秘書検定って女性のイメージしかなかった僕はこのことを彼女に話すると、「男性も受験している人多くなってるよ」と言われたので受験することにしました。

彼女と同じ準1級は無理そうなのでとりあえず、秘書検定の3級から始めようと思いました。

僕の職場の先輩にも秘書検定について聞いてみました。

すると、秘書検定は受験していないが興味があり勉強はしたという先輩も何人かいました。

先輩の話の中で、最近は秘書検定を受験する30~40代の男性が増えてきているようです。

ほとんどの人は自分のビジネスマナーや会社員としてのスキルアップのために勉強し秘書検定を受験したといいます。

少し厳しい先輩は、「最近のサラリーマンはビジネスマナーや気配りが疎くなってきていてその態度が結果的に社内の評判を悪くしている!出来る社員は「秘書力」も高い!!と言ってました!!

秘書検定の試験は一般的な社会人としての知識や技能が必要とされるのでその人の社会人としての人間力が試されると思います。

秘書検定を実施している協会の調べだと女性と男性の割合は9:1だそうです。

やはり、男性は受験しにくいように思えますが少ないからこそ希少価値というものがあり履歴書にも記入することが出来るのでもし、これから転職しようとした時には有利になると思います。

このように考えると3級ではなく2級を受験していつの日にか1級も取得したいと思うようになりました。

1級を持っていると上司や取引先の会社で「おっ!」と思わせることが出来ると思います!

ビジネスマンとして、人としてもスキルアップ出来そうです!!