ヴィトックスαで悩みをなくそう

・大人気サプリメント「ヴィトックスα」

ヴィトックスαという、海外発の男性向けサプリメントが売れています。
このヴィトックスαにはペニス増大やEDに効果があり、男性の自信回復に役立ってくれるという代物です。
このサプリメントが売れているのは、やはり短小やEDといった状態が男性のコンプレックスを煽っているからなのでしょう。

・ペニスの状態はコンプレックスになりやすい

コンプレックスというのは、程度の差はあれどほとんどの人が持っているものだと思います。
男性の場合は頭髪、そしてペニスの状態に悩んでいる人が多いですね。

日常生活の中で人目に触れる頭髪と違って、ペニスは性交や銭湯など特定の状況でもない限り見られることはありません。
それなのに、なぜ短小はコンプレックスになりやすいのか?

やはり男性であることを象徴するような部分ですし、それが小さいということはやはり気にしてしまうものなのでしょう。
もちろんそれは思い違いや偏見です。

ペニスの大きさで、男の器など決まるわけもありません。
しかし、他人から見ればそんなことで思うようなことでも気にしてしまうのがコンプレックスなのです。

・ヴィトックスαでコンプレックスを解消

つまりペニス増大効果のあるヴィトックスαは、男のコンプレックスを解消するサプリメントでもあるのです。
しかもこのサプリメントはアメリカで爆発的に売れた商品で、その実績も十分です。
わざわざそれを日本人の体質に合わせて改良したというのですから、売れるのも頷ける話です。

このヴィトックスα、満足度は平均96.5%を記録しているんだとか。
この満足度がどのようにして集計されたのかはわかりませんが、少なくとも売れているのは確かです。
全く効かないというものであれば、ここまで話題になることもなく消えていることでしょう。

ただそれでもサプリメントは誰にでも効くというわけではありませんし、個人差があります。
数ある選択肢の一つとして、検討してみてはいかがでしょうか。

ヴィトックスαと手術

ヴィトックスαという、ペニス増大サプリメントが発売されています。
サプリメントなので続けるのは簡単なのですが、一朝一夕で大きくなるわけではありません。
即効性の面で言えば、手術の方が優れています。

・ペニス増大手術

ペニスは、手術によって増大させることが可能です。
たとえばヒアルロン酸を亀頭に注射をすることにより、先の方を肥大化させることができます。
また長茎術と言って、ペニスを現在よりも長くすることも可能です。

このような手術はメンズクリニックで受けることができ、入院の必要もなく大抵は日帰りで済みます。
そのため薬やサプリメント、トレーニングがまどろっこしいという方には向いていると思います。

・ペニス増大手術のデメリットは?

ただし、ペニス増大手術にはデメリットもあります。
まず、健康保険が適用できないようです。
そのため手術費用は高額となり、クリニックによっても違いますが20万程度かそれ以上になる場合もあるでしょう。

手術には失敗をする可能性があるということもデメリットです。
どんな手術でも人の手でやる以上は失敗の可能性は低くとも存在し、ペニス増大手術においても例外ではありません。

また手術がした後には痕が残ることもありますので、ペニス増大手術を受けたことを隠したかったのに見破られたということもあるかもしれません。

・安全に増大するならヴィトックスα

その点、ヴィトックスαだとペニスを傷つける心配はありません。
何しろサプリメントを飲むだけなのですから、それも当然です。

値段の方は、何箱利用すれば増大に成功するのか人によって違うので一概には言えません。
上手くいけば手術をするよりもずっと安い費用で済みますが、効果が無いのに使い続けると手術費用を上回ることもあります。

自分には効果が無いと思えば、数ヶ月で見切りましょう。
すぐにでも短小を何とかしたいというわけでもなければ、まずはヴィトックスαを試してみてはいかがでしょうか?

 

ヴィトックスアルファ 評判
30歳からのED克服、精力減退対策のまとめ