カスタマー・ファーストの精神が徹底されているKOYO証券

KOYO証券はカスタマー・ファーストの精神が徹底されており、お客様をとても大事にしています。

カスタマーサービスは24時間行っており、お客様は深夜や早朝でも電話で相談することができます。

また、インターネットでの情報配信を積極的に行っており、お客様は最新のマーケット情報をリアルタイムで入手することが可能です。

KOYO証券が取り扱っている金融商品には、株式や投資信託、外国債券や先物オプションなどがあり、取引所株価指数証拠金取引を行うこともできます。

取引所株価指数証拠金取引は振込手数料無料で24時間にわたって即時入金ができ、深夜のウォール街株価指数の取引をすることも可能です。

日経225はもちろん、ロンドン証券取引所やフランクフルト証券取引所の株価指数も証拠金取引ができます。

KOYO証券では東京金融取引所の株365の取引をすることも可能で、株365は日本投資者保護基金の対象になります。

これにより、日本の投資家は1000万円を上限に保証を受けることができ、投資家保護が徹底されています。

店頭株価指数CFDは日本投資者保護基金の対象外になりますので、安全性の面では東京金融取引所の株365の方が優れています。

インターネット上でトレードできるKOYO証券の株365

KOYO証券の株365はインターネットでトレードをすることができ、トレードツールは無料で利用できます。

トレードツールはブラウザ版とスマートフォン版、モバイル版があり、パソコンやスマートフォンでオンライントレードをすることが可能です。

ブラウザ版はソフトやアプリをインストールする必要がなく、スマートフォン版もアプリをインストールする必要はありません。

普段使っているブラウザで直接利用することができるので、大変便利で重宝します。

KOYO証券で取引をするには口座開設が必要になりますが、口座開設は無料ですることができます。

担当者と相談して取引をしたい方はコンサルティングコースが適しており、店頭で口座開設をするとコンサルティングコースに申し込めます。

オンライントレードをしたい方はオンラインの口座を開設するのが適しており、店舗に行かなくてもネットで口座開設ができます。

オンラインの口座でトレードをするには、簡易書留郵便で送付されてきたログインIDとパスワードでログインすると、取引画面が表示されます。

取引画面からクイック入金サービスを利用することができ、口座に資金を入金すると、オンライントレードが可能になります。

※「KOYO証券株式会社」より一部抜粋