クレジットカードでキャッシュレスを加速させよう

以前から、世間ではミニマムライフや持たない暮らしが流行し、今やシンプルな暮らしはスッキリとした生活をする上で欠かすことのできない考えの1つとなりました。

そんな中、決済方法についても、最近ではApple PayやAndroid Payが登場し、支払いのキャッシュレス化が進んでいます。

そこで、これからのキャッシュレス時代にも対応できるクレジットカードの持ち方を紹介します。

■クレジットカードを用途別に分ける

クレジットカード自体は特に珍しい物ではなく、これまでも使われてきました。

しかし、インターネット通販が普及した現代では、クレジットカードの選び方や使い方も変わってきています。

そのため、店頭での決済用カードとインターネット通販での決済用カードに分けることが大事です。

まず店頭でお買い物をする場合、一番に気にする必要があることがクレジットカードのグレードです。

店頭での購入はお店の人と顔を合わせるため、自分がどんな人物かがカードのグレードによって値踏みされることがあります。

せっかくの買い物の際、適当に対応されることがないよう、無料で作れるカードなどではなく、銀行系のグレードの高いカードやカード会社が発行するプロパーのカードを使うことが適切な対応をしてもらえる鍵となります。

また、グレードの高めのカードを1枚持つことはお財布の中身をキャッシュレス化するために必要です。

こうしたカードは、無料で作れるカードなどの使用可能限度額より高く設定されていることが多く、急な買い物や旅行での宿泊費や航空券などを買う際に使用可能限度額を気にせずにシームレスな決済ができるます。

そのため、複数枚のカードを持つ必要や、あらかじめ現金を多く持つ必要がなくなり、キャッシュレス化が可能になるのです。

■ネット通販用はポイントなどを重視

インターネット通販の場合はこれとは違った考えとなり、普段自分がよく使う通販サイトで発行するカードを使うことでポイントアップ得点が受けられるなどの、色々なサービスが受けられることに重点を置いて選ぶほうが良いです。

なぜなら、インターネット通販とは機械的に処理されるお買い物方式であることが多く、人の介在が極端に少ない買い物方法だからです。

そのため、カードのグレードでの値踏みはされないため、カードのグレードを気にする必要がありません。

また、インターネット通販用として作ったカードは店頭で使わないカードとして決めておけば余計なカードを持ち歩く必要もなく、財布の中をスッキリさせておけます。

このように、インターネット通販と店頭での買い物のどちらも可能な現代では、店頭用とインターネット用にクレジットカードを分けることがお得に楽しくお買い物をするコツです。

 

関連サイト
学生 クレジットカード
専門家が選んだ”絶対に”おすすめしたいクレジットカード10選!【2017年最新版】