シロアリの特徴とシロアリ駆除

長くマイホームに住まれている方や、ご近所に古い建物がある方は、羽のついた大きなアリのような虫を見かけたことがある方、いらっしゃると思います。
それは、「シロアリ」です。
シロアリの特徴としては、ご存知ではあると思いますが、雑食性で木材や繊維、金属などを食べ、家に住み着いたら木材の空洞化、金属の空洞化や腐食を招き、耐久度、強度を大きく減らします。
見かけたら、一刻も早くシロアリ駆除を行うことをおすすめします。

シロアリと言っても、種類、性質、特徴は様々です。
基本的に4月から6月の時期にかけて、繁殖期に入ったシロアリの「羽アリ」の活動が活発になります。
その活発な時期は一週間程度と比較的短いので、「あれ? シロアリが住み着いてるかなと心配したけど、大丈夫っぽいな」と判断される方も多くいらっしゃいます。
しかし、それは大きな間違いです。

羽アリの活動がおさまっただけで、まだ巣やシロアリは家の中の見えない部分に住み着いているという場合が少なくありません。
ですので、4〜6月にかけて、ご自宅周辺で「羽アリ」を見かけた方は、一度シロアリ駆除業者に調査の依頼を行うことをおすすめします。
シロアリ駆除業者のチェックは、床上や玄関はもちろん、床下、外回りなど、ご自宅の見える場所、見えない場所を専門知識、専門道具できっちりチェックしてくれます。

無料で調査してくれるシロアリ駆除業者も多く存在しています。
「でも、無料調査って、しっかり調査してくれるの?」と疑問をもたれる方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろんです。
シロアリを見つけたら、そのままシロアリ駆除の契約を行ってくれる家庭が多いのですから、基本的にシロアリ駆除業者はしっかりとシロアリの存在をチェックしてくれます。

シロアリを見かけたら、ホームセンターやインターネットで「シロアリ予防・駆除」の薬剤を購入、散布する方も多くいらっしゃいますが、なかなか床下などの一般の方では手が届かない、チェックしにくい場所のシロアリ駆除・予防は難しい側面があります。
ですので、シロアリを見かけた、シロアリがいるかもしれないと不安に思われる方は、無料調査だけでもかまいませんので、ぜひシロアリ駆除業者にコンタクトを取ってみましょう。

 

 

スポンサー
白蟻駆除 埼玉