リボ払いでお金を借りる

お金を借りますと、返済方法は多々あるのですが、その中でもリボ払いには注意が必要ですよ。
リボ払いは毎月定額の返済になります。
月々の支払額を抑える事が出来るとても素晴らしい方法ではあるのですが、そもそもなぜそのような事が可能なのかと言えば、結局は「後回し」にしているだけに過ぎません。

さらにリボ払いにすると毎月の支払い額は定額で済むのですが、その分長期間の支払いになりますので利息がかなり高くつきます。
また、リボ払いで注意すべき点は商品をリボ払いで購入し、完済していないにも関らず違う商品をリボ払いで購入してしまうケースが多いのです。

なぜそのような形で商品を購入してしまうかと言えば、リボ払いである以上、支払い額は変わらないのです。
支払い期間が延びるだけで、支払い額そのものが変わらないため、自分の負担が変わらないで新しい商品を購入する事が出来ると錯覚してしまうのです。

これによって、リボ払いの支払い期間は延びていきます。
リボ払いを計算するとものすごい利息になっているケースすらあるのですが、月々の返済額の少なさでついつい簡単にリボ払いでお金を借りる人が多いと言われています。

計画的に活用している人もいるのです。
そのような場合はまだ良いのですが、単純に「負担が変わらないのにお金を借りる事が出来る」と思っている人は、なかなかお金を返す事が出来ず、気付いたらものすごい額となっているケースがとても多いと言われています。

リボ払いでお金を借りるのであれば、残金や支払い額、利息等をトータルで考えるべきです。
一見利用者にとってありがたい貸金システムのように思えるかもしれませんが、リボ払いの事をしっかりと理解しておかないといつまでもお金を返す事が出来ないだけではなく、負債だけが増えていくような状況となってしまうのです。

そのような状況になると精神的に折れてしまって、やがては債務整理を考えるという人も多いのですね。

ミステリーショッパーの注意点

ミステリーショッパーをするときに気を付けたい点がいくつかあります。
まず、調査は真剣に行うことです。
レシートを提出すれば報酬が受け取れるということで、調査を真面目に行わずに調査レポートも適当に書いたりする人も時にはいるようです。

ですが、ミステリーショッパーは企業が自社のために協力会社に依頼して行っているものです。
自社がもっと良くなるように消費者の意見を取り入れていきたいという真剣な調査になっているので、誠実さを忘れないでほしいです。

またこういった適当に調査を行う人は、レポートを見ると矛盾点などが生じるので調査会社はわかるようです。
一度レポートの不備でひっかかると、その後調査に参加できなくなることもあるようなので注意が必要です。

それから報酬が良い調査というのは、それだけ調査項目も多いですし先に支払う金額も高いことがあります。
店員と直接色々な話をしなければいけないこともあるので、人と話すことが苦手だと言う人は、あまり店員と接することのない調査を選んだほうが無難かもしれませんね。

またミステリーショッパーで見たこと聞いたこと、全ては口外しないという約束事があります。
これはミステリーショッパーとして登録する際に約束事をかわすのですが、中には知人などに調査の内容を話してしまう人もいるんだとか。

この場合信用問題となるため、やはりそれ以降調査をさせてもらえなくなることもあります。
色々な調査があり、いつでも調査可能という案件もありますが、日時が指定されることも多いです。

特に時間厳守は強く言われる部分となっていて、たとえば13時から16時の間に調査となっている案件の場合、16時に入店したのでは調査は無効となります。

同じように12時30分に入店しても調査は無効です。
レシートに時刻が印字されるので、この時の時刻が指定時間になっていればよいと勝手に判断する人もいますがそうではありません。

ミステリーショッパーとして調査をするからには、まずは自分を信用してもらうという点に気を配ってみてください。
質の良い調査を続けると一般では紹介しない案件なども紹介してもらえることもあります。

 

おすすめサイトのご紹介

お金が貯まる?財布の選び方も重要です
長財布メンズ

大阪で労働・労務問題(就業規則、雇用・解雇問題など)について強い弁護士
労働・労務問題に強い弁護士相談のご案内

タレントマネジメント効果